お肌のたるみを解消する方法について色々なやりかたを調べています。

たるみの解消方法

顔がたるんでしまうと、どうしても老けて見えてしまいがちです。同じ顔でも、たるみさえなくすだけで、とても若々しい顔を取り戻すことが出来るのです。そんなたるみをどう克服するかで顔の印象が全く違ってきます。 たるみの解消方法として、簡単で効果があるものは、リンパマッサージです。顔のたるみが起こる原因には、老廃物や脂肪が溜まることから始まります。リンパ腺の仕事は、、老廃物や脂肪を流すことです。ですから、顔のリンパ液の流れが滞ると老廃物がたまってしまうのです。そして、顔がむくみ、たるみとなってしまうのです。ですから、リンパマッサージでリンパ液と血液の流れを促すことが、顔のたるみにとても効果的があるのです。 リンパマッサージを絶対に忘れずにおこなう方法として、誰でも毎日行うクレンジングの時に行うことです。毎日のクレンジングのついでのマッサージなら、習慣にしてしまえばとても効率的です。 クレンジングを手のひらに載せて、顔になじませます。そして顔をくるくるマッサージします。中指と薬指の腹で、顔の下から上、中から外へくるくるとマッサージします。メイクを落とすと同時にマッサージすることで、とてもすべりも良くて、顔が気持よいと感じます。口元からこめかみラインを目指して、位置をずらして何回か行います。首も同様にくるくると耳の少し後ろにあるリンパにそってマッサージします。 毎日のクレンジングと同時に行うことはとても時間も有効に使えて効率的です。

心がたるむと、お肌もたるみます


心と肌って繋がっていると思います。物事を常に前向きに考え興味のあることは積極的にやってみる、常にハッピーオーラが全開な人とそうでない人では、肌が全く違います。
ハッピーオーラが全開の人は瞳は生き生きして、肌はキラキラで、たるみもほとんどありません。 常にハッピーでいられる人は、心も肌もたるんでいる暇がないのです。

私が肌のたるみを防止するためにやっていることは、どんな時でもハッピーでいることです。
あとは頬杖をつかない、田中宥久子さんの造顔マッサージをする、バランスの良い食事をする、たっぷり眠ることです。

適度な運動をすることも、肌のたるみ防止に繋がると思います。朝起きたら水を一杯飲み、部屋の中で軽くストレッチをして身体のコリをほぐします。それから朝の清々しい空気を吸いながらウォーキングです。私は週に3~4回、1~2時間ウォーキングをしていますが、とても調子が良いんですよ。
外側からのケアは、ピンクの可愛い容器に一目ぼれをして、ソノコのキープリフティングクリームを愛用しています。 ソノコと言えば美白ですが、こちらのクリームもかなり好感触です。 使い方は、500円玉くらいの量を手のひらに取り、両手の体温でクリームを少し温めます。そして下から肌を持ち上げるようにしてなじませます。いつもこのクリームを塗ってから、造顔マッサージをしていますが、リフトアップされてとても若返りますよ。
私が肌のたるみ防止のためにやっていることは、このくらいです。


たるみの解消方法についての情報

アスタリフトで肌のハリがアップする

30代半ばぐらいから、徐々に自分の頬の位置が下がってきたと実感します。 そのせ...(続きを読む

コットンパックと簡単なフェイササイズでたるみ改善

40代にもなると、肌の衰えは当然進んできます。 30代後半頃はそれがショックで...(続きを読む
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
Copyright© 2014 たるみの解消方法について Allrights reserved.
Powered by MT4.261